自分で脱毛しちゃダメなところってある?

自分で脱毛しちゃダメなところってある?

 

自分自身で行う毛処理・脱毛についてこちらでは書きます。エステじゃないからと言って、適当に脱毛をしていると後で後悔するかもしれないので気になる人は最後まで読んでみましょう。

 

デリケートなところ

 

基本的に、自分で行う脱毛の場合は、デリケートな部分はしない方が無難です。
あまりにもリスキーですし、何かあったときに、被害が大きかったりするんですね。
例えば以下のような場所に気をつけるべき。

 

Vライン・Iライン・Oライン

 

ついつい気になってしまう箇所なのは分かります。だってVラインなんて、特に夏場に水着を着る機会が多ければ重要ですものね。ですが、カミソリなどで処理するとやっぱりVラインは毛が濃いというか、太い傾向にありますので、逆に少し経つと目立ってしまったりしますよ。

 

さすがIラインやOラインにカミソリを滑らせる人はいないでしょうが、こちらはVラインよりも更にデリケートな箇所なので、できればエステや病院で行ったほうがいいでしょう。

 

顔の部分

 

お顔はいつも誰かに見られますし、自分でも一番気にするところだと思います。
女性には特有のメイクでごまかすという方法があるので、まだアンダーよりもマシかもしれませんが、それでもやっぱりお顔に何かできたら嫌ですよね。
いずれにせよ、気分よく生活するためには、顔にはあまり無理をさせない方が無難です。

 

おそらく、未成年であればほとんどの人が毛抜きを使って眉毛を整えたり、
カミソリを使っていると思います。そして結構な数の人が、肌にアクシデント抱えてしまった経験があることでしょう。

 

できれば未成年の人でも親権者の同意書を使ってエステに通っていただきたいです。
眉毛の青い部分が目立ってしまったり、顔にキズが付いてしまうのは見てるこっちも心が痛みます。