毛深くてゴメンね!

毛深くてゴメンね!

10年ほど前に知人の紹介で、とあるエステの脇の脱毛無料体験に行きました。体験は痛みもなくて、エステも通いやすい場所で店員さんも感じのいい方だったので、心が揺れる揺れる。そして提示された金額が永久脱毛で値段がなんと3万弱!(両脇)私が若い頃、永久脱毛なんて何十万円もするものだったので、これは安いっ!と、体験したその日にすぐ契約しました。そこの脱毛方法はサロンで脇に光(?)を当てて、自宅で抜けやすくなる化粧水のようなものを塗り、一週間ほどするとハラハラと毛が落ちてくると。

 

それをある期間続けると、ほぼ生えなくなってくるんだとか・・・。で、ちゃんと説明を聞かなかったかも知れないのですが!その化粧水どうやら料金には含まれていなくて、なくなったら追加で購入。だいたい2週間〜1ヶ月程度でなくなるのですが施術が終わるまで(半年〜1年だったかな)は使い続けなければいけないものでした。で!一本1万円くらいするので、よくよく考えると結構な金額になるんです。ま、でも、きれいな脇になりたいし、『昔に比べたら・・・』とそれは半分納得しなくとも通い続けました。すると、ある日、いつもと違う若いエステのスタッフさんではなくその上司と思われる方が、『もし良ければ、両脚と両腕も見せてもらえませんか〜?』とやんわり口調で私のところに寄ってきました。

 

正直、心の中は『ゲッ!!』。

 

だって私、尋常じゃなく毛深いのです。おやじのような一本一本の存在ありありの毛深さなんです。見せたくない・・・でも、なんとなくの気迫に負けて、おやじ脚を見せることに。そしたら、『ああああ・・・。これは。あ〜。これは。ちょっとひどいですね。』ため息交じりに、私の足を見て切なそうな、そう。悲愴感漂った表情と声で私の顔を見てきました。もうね、恥ずかしいったらありゃしない!カーテン一枚で仕切られたベッド。

 

隣に誰かいましたよ。もう一人の若いスタッフさんも、おいたわしや・・・おいたわしや・・・と言わんばかりの表情。見るな!その表情で私を!と思いました。

 

そして『何度も自分で処理しましたでしょう?ほら、毛穴も・・・』なんちゃらかんちゃら人の脚見てごちゃごちゃ言ってましたが、恥ずかしさであまり耳に入ってこないんですよね。で、最後『これは脱毛した方がいいですよ。そうですね、両脚で○○万円。両腕もやるとセットでお得に・・・。』って。なんだろう、もうイラついて。他にうまく勧める方法はなかったのか?と思います。そんなに自分にお金かけれる余裕もないし。3万弱で終わると思っていた脱毛も、化粧水の追加のお金を払うのも嫌になって結局途中で止めてしまいました。

 

この年でもまだまだ脇だけはやりたいのですが、またけなされるのではないかと思うと、エステに行く気にもなれず。ボーボーで年を重ねています。

ムダ毛の処理というのは、最低限のマナー

女性にとってムダ毛の処理というのは、最低限のマナーのようなものではないでしょうか?
たとえば、デートの日にムダ毛の処理を忘れていて、何かの拍子に相手に見られてしまったり、対面したときに口元の産毛がうっすらと髭のように見えたりしてしまうと、印象が悪くなってしまいそうですよね。
普段の生活でも露出しやすい腕やスネのムダ毛は、意外と目に付くのでとくに気をつけたほうがいいのかもしれません。

 

最近では女性に限らず、男性もムダ毛処理をしたり、スキンケアをしたりする方が増えているようですよ。
つまり、以前に比べて男性の美意識が高くなっているということですよね。

 

そうなるとムダ毛処理を怠ったことが原因で、恋愛できないという可能性もあるとは思いませんか。
そうならないためにも、面倒だからってムダ毛処理を怠らないようにしましょうね。

 

ひとくちにムダ毛処理といってもいろんな方法がありますよね。
手軽に自己処理できる方法には、カミソリや毛抜きでの剃毛や脱毛、除毛クリームでの除毛も選択のひとつです。

 

自宅でできる他の方法には、家庭用脱毛器があります。
以前に比べて利用しやすい価格になってきていますし、種類もいろいろありますよね。

 

また、良心的な料金の脱毛サロンや、費用はかかりますが効果も高いエステ、美容クリニックで脱毛してもらうと永久脱毛できるというメリットがあるのも女性にとっては嬉しいのではないでしょうか。

 

一般的に行われているムダ毛処理の方法は、やはり手軽に始めることができる自己処理のカミソリでの剃毛や毛抜きでの脱毛です。

 

しかし、カミソリや毛抜きでのムダ毛処理で失敗したという人も少なくありません。
とくにカミソリでの処理が習慣になってしまっていると、深く考えずに、ただただムダ毛を処理することだけに注意が向いていますよね。

 

そもそも身体に生えている毛は、身体を保護するためにあると言われています。
それを処理するということは、身体の表面である肌に負担をかけることになるということがわかりますよね。

 

高額な費用もかからず、伸びてきたらまた剃ればいいというカミソリでの自己処理は、手軽でくり返し行いやすい反面、さまざまな肌トラブルを起こす原因にもなるようです。

 

もしも、カミソリでのムダ毛処理が習慣化されているなら、処理後の肌の様子にも注意する必要がありそうですね。
これを機会に、一度自分のムダ毛処理の方法を見直してみることも大切かもしれません。