エステで施術が許可されない人たち

エステで施術が許可されない人たち

 

脱毛という行為は特殊な技術を使って、光であれば光を肌に照射して毛にダメージを与えるものです。
なので、人によってはせっかくですが脱毛できません・・・という人もいます。
事前に知っておいて損はありませんので、確認してみてくださいね。

 

妊娠中の人

 

自分が妊娠している、妊婦であるという自覚のある人は脱毛できません。
もちろん無自覚でもダメなんですが、一番の理由は万が一のことを考えてなのでしょう。

 

そもそも脱毛行為自体が原因で赤ちゃんに直接影響が出るということではないですが、
それでも何かあったときにエステ側の立場が不利になります。

 

なので念には念をということで禁止しているお店もありました。

 

また、妊娠中ってホルモンのバランスの関係で、あまり脱毛しても効果が見込めないらしいです。
そのため、肌に負担のかからないレーザー脱毛をやっている病院でも、
妊娠中は途中でコースをお休みしなければいけないということがあるみたいです。

 

生理の場合

 

これはどの女性にも当てはまることですが、生理のときはお肌がデリケートになっているので
エステで脱毛をしてもらうことができません。

 

何かあってからではいけませんからね。
ある程度年齢を重ねていれば未成年の人でも生理周期くらいは分かると思います。

 

なので、知らなかった・・・と後で嘆くことのないようにしてください。
また、予約を取るときには、こういったことも踏まえた上で時期を見て取りましょうね。